芸能情報

2008年10月09日

自宅でハンバーガー

自宅でハンバーガーを作って食べました。

これがなかなか美味しい!

ケチャップとマスタードで味付けすると
それっぽい味になります。

中身は合挽きのお肉とレタスだけ。

手軽に作れてそれなりに美味しいので
おすすめです。

パンも食パンでOK!
posted by グルメ日記 at 16:39| Comment(35) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

ドイツ料理について究める

ドイツ料理について究めてみたいと思います。


 料理の中で、ドイツ料理と言えば、ソーセージや燻製、ジャーマンポテトといった、質素で素朴な家庭料理をイメージする人が多いのではないでしょうか。


 ドイツ料理の特長としては、肉料理では煮込みが多く、じゃがいもを使った料理が豊富なこと。


 また、食物が不足しがちな寒い気候を乗り切るため、ハムやソーセージ、ベーコンといった豚肉加工品や、マリネや燻製等、食品の保存技術が発達してきました。


 ドイツ料理の中では、塩漬けキャベツを発酵させたザワークラウト(ザウアークラウト)や、お菓子のバウムクーヘンが有名で、また、ビールも名産品の一つとなっています。


 ドイツ料理の味付けは、素材を生かしたものが多く、日本人の舌によく合うと言われています。

posted by グルメ日記 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

ドイツ料理の特長を調べてみると・・・

ドイツ料理の特長とはどんなものがあるのでしょうか?


 料理の世界では、ドイツ料理は、案外影が薄いもの。


 「ドイツ料理にはどんなものがありますか?」と聞かれても、ソーセージとジャーマンポテトと、ビールくらいしか思いつかない方もいるようです。


 ドイツは寒い地域なので、ハム・ソーセージといった加工品や、燻製やマリネ等の保存がきく食品が発達してきました。中でも、塩漬けキャベツを発酵させたザワークラウト(ザウアークラウト)はよく知られています。


 じゃがいもは、値段も安く手に入るうえ、料理の種類も豊富で、肉料理にもよく合う、ドイツ料理の主食と言ってもいいようなものです。


 素朴な家庭料理が中心のドイツ料理ですが、限られた食材の中で工夫をこらしてきた、郷土の人々の知恵の結晶ともいえるでしょう。
posted by グルメ日記 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

イタリア料理を楽しみましょう。

イタリア料理を楽しむにはどうしたらいいでしょうか?


 料理の中でも、イタリア料理は、ヨーロッパの中で最も歴史が古く、その起源は、じつにローマ帝国時代にまでさかのぼります。


 イタリア料理の特長は、素材をあまり加工せずに、素材の持ち味をそのまま活かした調理法が多いことです。質の良い伝統的な食材や料理を守ろういう「スローフード運動」も、このイタリアから始まりました。


 また、トマトソースとオリーブ油を多用することも、イタリア料理の特長の一つです。ブドウを原料としたバルサミコ酢やバジル(バジリコ)なども有名です。


 イタリア料理とひとことで言っても、南部と北部では違いがありますが、日本人がイメージする、スパゲッティ(パスタ)やピザ(ピッツァ)などの「イタリア料理」とは、概ね、南イタリアのものを指すことが多いようです。

posted by グルメ日記 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

イタリア料理の特色はどんな感じかな?

イタリア料理の特色はどんな感じかな?


 料理の歴史において、発祥が紀元前にまでさかのぼる、最も古いものの一つが、イタリア料理です。


 イタリア料理の特長は、三方を海で囲まれた国土のため、魚介類を使ったものが多いこと。また、調理には、トマトソースとオリーブ油が必ずと言っていいほど用いられていることです。


 また、旬の素材の持ち味を活かした、比較的シンプルな仕上げがされていることも、イタリア料理の特色のひとつと言えるでしょう。


 イタリア料理の中でも、ナポリ料理の代表であるスパゲティ(パスタ)やピザ(ピッツァ)は、日本でもすっかりおなじみのレシピになり、1970年代以降、食生活に定着しました。また、米料理であるリゾットは、日本人の味覚にもマッチし、人気を得ています。


 ただし、日本人がイメージするところの「イタリア料理」は、イタリア南部の料理を指すことが多く、フランスの影響を受けている北部地方では、またひと味違った、個性的な「イタリア料理」が存在しています。

posted by グルメ日記 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

フランス料理の基礎知識ってこんな感じです。

フランス料理の基礎知識もわかってきました。


 料理の世界では、フランス料理は別格で、中国料理、トルコ料理とともに、「世界三大料理」の一つに数えられています。国際的な会議などの正餐もフランス料理のコースで出されることが多く、他国からも高い評価を受けています。


 フランス料理の特長は、豊かな農業国だけに、良質の食材が揃っていること。特にワインやチーズは名産品として知られています。


 また、長い歴史の中で研究されてきたソースは、何百種も存在すると言われ、洗練されたフランス料理の味を支えています。


 フランスでは、フランス料理のシェフを、国を挙げて育てる体制ができているため、優れた料理人が多く輩出され、磨き抜かれた食文化が次世代に受け継がれています。

posted by グルメ日記 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

フランス料理の特長ってどうでしょう?

フランス料理の特長ってどうでしょう?


 料理には、「世界三大料理」と呼ばれるものがあります。それは、フランス料理、中華料理、トルコ料理の3つです。


 フランス料理は、その中でも、ソースの体系が洗練されていて、西洋を代表する料理であるため、世界各国の外交場面での正式な食事も、フランス料理のフルコースで行われることが多くなっています。


 フランス料理のコースでは、オードブルから始まって、料理の出る順番がきちんと決まっており、また、テーブルマナーも細かく決められています。エチケットを守って、気持ちよくフランス料理を味わいましょう。


 また、フランス料理の味を引き立てるものに、ワインがあります。料理ごとにシェフが指定する場合もありますので、フランスが誇る、こだわりの味をお楽しみください。

posted by グルメ日記 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

韓国料理の特長ってだいたいこんな感じです。

韓国料理の特長韓国料理の特長ってだいたいこんな感じみたいです。


 料理で夏バテに効くものといったら、スタミナたっぷりの韓国料理を挙げることができます。


 韓国料理は、唐辛子・ニンニクなどの香辛料がピリッと利いたものが多く、エスニックファンに好まれています。また、中国発祥の医食同源の考えから、漢方薬の原料となる素材を使っていることも、特長の一つです。


 韓国料理は、「冬のソナタ」のヨン様(ペ・ヨンジュン)から火がついた韓流ブームに乗って、日本国内でも注目を浴びるようになりました。


 多くの韓国料理店では、宮廷料理や家庭料理をバランス良く取り入れた、「韓定食」と言われるフルコースメニューがありますので、はじめての方でも手軽に利用することができます。


 日本でも親しまれている代表的な韓国料理には、キムチ、ナムル、ビビンバ、チヂミなどがあります。

posted by グルメ日記 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

韓国料理の特色もついでに調べています

韓国料理の特色についても調べてみます。


 料理の中でも、韓国料理は、キムチやチゲ、ビビンバ、チヂミ、ナムルなど、唐辛子や香辛料がピリッと利いたエスニックなものが少なくありません。また、スープ類(タン)が多いのも特徴です。


 昨今の、ヨン様を初めとする韓流ブームに乗って、韓国の文化が日本でも広く紹介されるようになると、韓国料理・朝鮮料理の人気も急上昇してきました。


 韓国料理は、ご飯やスープもさじ(スプーン)で食べることが多く、箸もついてきます。


 日本の国内にある多くの韓国料理店では、宮廷料理や家庭料理などを取り入れた、「韓定食」と呼ばれる、おいしいところどりのフルコースが用意されているので、手軽に本場の味を楽しむことができます。

タグ:韓国料理
posted by グルメ日記 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

日本料理の特長が分かってきました

日本料理を調べてみてようやく特長が分かってきました。


 料理の中でも、お寿司や天ぷら、蕎麦(そば)などは、日本料理の代表的なもので、海外でも高い認知度を誇っています。


 素材の持ち味を引き出した味付けや、見た目(食器への盛りつけ方など)を重視する傾向も、日本料理の特長の一つ。海に囲まれた日本は、魚介類や農産物が豊富なため、日本料理では、季節ごとに旬の素材を味わうことができるのです。


 また、最近では、日本料理(和食)のヘルシーさが、国内・海外問わず広く見直されてきています。


 西洋の肉料理や魚料理はカロリーが高いため、懐石料理(会席料理)におけるシンプルな「一汁三菜」メニューや、野菜中心の精進料理なども、ダイエットに取り組む女性たちから人気を博しています。


 なお、日本料理の正式なものは、本膳料理と呼ばれます。

posted by グルメ日記 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSSNEWS

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。